スタッフブログ

2022.05.02更新

 

こんにちはniconote2


中部施術者の大城です。

 

 

四月から五月の沖縄らしい行事と言えば、晴明祭!


ウチナーグチならお馴染みの『シーミー』ですね☆(*^-^*)

 

沖縄以外の人にそれが何かを伝えるなら

 

【お墓ピクニック】です。

 

お墓の前で家族や親戚とご飯を食べるのがメインの催しですnotenote2

 

私たちのところは、4月中旬にシーミーを行いましたni

 

もちろん同居家族だけで行うものでしたが…(>_<。)汗

 

 

ところで、シーミーを行う前に墓掃除を行って準備をするのですが、


沖縄のお墓掃除で自分がいつも心がけている事がありますglitter

 

それは『幽霊よりもハブに気を付ける』ですsnakebibibi

 

昔、若かりし頃は暑いから長袖長ズボンとか着てられないfunとか

 

思っていましたが、墓掃除の時に木の枝にハブの抜け殻があるのを見つけabon

 

それからはずっと墓掃除の際には常に草むらに注意をし un汗snakebibibi

 

長袖・長ズボンを着るようになりましたflower

 

 

今でも沖縄の墓では幽霊ganよりもハブsnakeが怖いです。(^^;


みなさんもお気をつけて・・・tears

 

 

だいぶ主題から話はそれましたがehe その墓掃除の際に


いつも気にしていなかったものに気付いたんですihiglitter2

 

大きな木

 

この木、遠くから見てるとただの林の一部だと思ってたんですleaf

 

でも実は一本の木なんですglitter2

 

奥側に重なってもう一本あるんですけれどもmagnifierglitter3


それでも大きいんですよgyaglitter

 

大きな木②

 

大きな木③

 

比べるものが無いので伝わりづらいかも知れませんが汗汗

 

大人が5、6人手を繋いでようやく木の幹を囲めるかどうかってところです笑う

 

親に聞いたら戦前からあるとの事なので、少なくても樹齢百年は経ちそうですglitter


今回、墓掃除の時に、こんなに近くに樹齢の高い木がまだある事に気づいたわけ

 

なんです ihi     沖縄も色々と自然が減っている感じもありますが namida


まだこういう頑張ってひっそり生きている自然もありますleafglitter2

 

 

 

そして、最後にここに繋げたかったんですが、自粛自粛でシーミーやらの沖縄の

 

文化も大変な状況ですbibibi 今までとは違う形になるかも知れませんが tears

 

自然文化もこれからもできるだけ残していきたいものですねnicloverglitter2

 

失礼いたしましたnote2 ではまた flower2 (*^_^*)

 

 

投稿者: 琉球治療院

SEARCH

CATEGORY